【猛獣王 鯖】猛獣王モード中に左下に表示されている鯖という文字

猛獣王モードに入った瞬間、

通常なら数字が表示されているところに妙な文字が。。。

『鯖』

サバ

です。

サバ(ンナチャンス)確定

というわけです。

 

猛獣王モードは突入時に引き戻し抽選を受けている

猛獣王モードというのは自力チャンスゾーンに見えるのですが、

実は自力感は結構少ないんです。

サバンナチャンス終了した段階で、

一番メインとなる引き戻し抽選は受けています。

そこに当選して引き戻すというのが大半のケースです。

まあ猛獣王モード中もレア小役だったりで引き戻し抽選は受けているのですが、

一番戻し率が高い抽選は突入したときに決まっているんです。

なので、いきなりプレミアである鯖という文字が表示されているわけです。

その段階で引き戻しに当選していて、猛獣王モードは前兆演出みたいな役割になっているんですよ。

で、実はこの猛獣王モードは少しややこしい部分がございまして、

そこを少し書いていきます。

 

REDと通常が2種類の合計3種類の猛獣王モードがある

猛獣王モードは、見た目は通常とREDの2種類しかないように見えるのですが、

通常の方は見た目では判別できない2種類あります。

つまりREDと合わせると、合計で3種類の猛獣王モードがあるわけです。

REDはまあ見た目でわかるから置いといて。

通常の2種類ですが、これを猛獣王モードAとBで分けられています。

Aの方は、一番安いやつ。突入時の抽選はほぼ無し、まさにただの自力チャンスゾーン。

Bの方は、自力チャンスゾーンはAと同じ。でも突入時に40%で戻し抽選をしています。

ちなみにREDは、突入時60%、モード中の自力戻し率も上記の通常2つより大幅にアップしています。チャンス目とか強チェリーを引けば75%で戻し当選します。

なのでREDが80%ループと言われているわけです。

 

いきなり【鯖】が表示されるのはおそらく猛獣王モードB

本ページの本題である鯖という文字ですが、

これは猛獣王モード突入時に表示されるものなので、

言い換えると、突入時の引き戻し抽選に当選しているというわけです。

猛獣王モードAでは突入時の抽選がほぼゴミなので、

言わば猛獣王モードBに滞在していることが濃厚といえるわけです。

なので、ただサバチャンを引き戻したという特典だけでなく、

引き戻し力の強い猛獣王モードBに滞在してますよというメリットもあるわけです。

 

今回のまとめ

猛獣王モードの【鯖】は引き戻し濃厚

通常猛獣王モードには見た目で判断できないAとBがある

Bは突入時に40%の戻し抽選を受けれる引き戻し力の強いモード

【鯖】が表示されるのはおそらく猛獣王モードB

鯖という漢字を私は今まで右側が青と思っていた

以上です。